透明人間 (字幕版)2020

透明人間というと『インビジブル』(2000)を思い出します。『インビジブル』は透明人間になったら女風呂を...とドラえもんの延長に暴力性がプラスされた感じだったと記憶しています。

今回観た『透明人間』(2020)は性的というよりも精神的な暴力の実現に透明人間を利用しています。透明人間の存在を信じてもらえない点はアルコール中毒の『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016)にも通じますが、主人公は透明人間の存在を確信している点が大きく異なります。

やはり透明人間になると悪事を働くと思われているのでしょうか。たまには善行をしまくる透明人間が出てきても良いのになと思います。

1934年の『透明人間』はまだ観ていません。暴力性があるのでしょうか。

このブログの人気の投稿

故障したPixio PXC32の修理対応が神対応だった

mp3ファイルをcat で結合する方法

4KではなくWQHD(2560x1440)31.5インチ曲面ディスプレイを注文しました。