映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 (字幕版)』


またナチスものを観てしまいました。最後までゲイリー・オールドマンがどこに出てく来たのかわかりませんでした。脈絡はないのですが映画『レオン』の悪徳刑事が年をとってチャーチルになったように連想してしまいました。

チャーチルは軍人出身なのですね。読書家なようです。アメリカのマティス元国防長官も読書家だそうで、軍人に読書家は多いようです。

次は『ダンケルク(字幕版)』が観たくなるでしょう。

このブログの人気の投稿

故障したPixio PXC32の修理対応が神対応だった

mp3ファイルをcat で結合する方法

4KではなくWQHD(2560x1440)31.5インチ曲面ディスプレイを注文しました。