フォントFuturaやBodoniを購入

フォントは多くの方がOS付属のものから選んで使っていることと思いますが、OSによって収録されているフォントは違いますし収録されているフォントの太さが少なく、思ったようにデザイン出来ないことがままあります。

最近はGoogle Fontのおかげで優秀なフォントの選択肢が増えていますが、欧文フォントは文字数が少ないだけあって種類が膨大です。選ぶだけでも一苦労します。フォントを選ぶ時間を削減するためにも有償のフォントを購入する価値があるかもしれません。

UbuntuなどのオープンソースなOSはMacやWindowsなどの商用OSと比べると、どうしてもフォント周りが弱いです。GimpやInkScapeでデザインしてもしっくりしない場合はフォントを良いものに変えると印象が良くなるでしょう。

さて、本題ですがセール情報です。

Futura, Din, Bodoniなど人気フォントが驚愕の99%オフ!絶対見逃せない期間限定の超特大セールが開催です
(20191105中に終了です。)詳しくはリンク先をご覧いただくと良いのですが、奇をてらわない優秀なフォントがセットになっています。なんと表現すれば良いのか分かりませんが、咽が嗄れるほどの小声で叫びたい?くらいお得なので無言でブログの記事にしました。



このブログの人気の投稿

故障したPixio PXC32の修理対応が神対応だった

4KではなくWQHD(2560x1440)31.5インチ曲面ディスプレイを注文しました。

import android.support.v7.app.AppCompatActivity が見つからないとき