このブログを検索

2019/06/23

時間術大全――人生が本当に変わる「87の時間ワザ」読了


本書にポモドーロテクニックは特に出てこないが、私はここ数日GnomeのPomodoroを試している。25分集中して5分休むと結果的に集中できるというあれだ。コーディングしているときも「25分でここまでやる」という意識が働くし、ついついウェブでまとめサイトなどを読んでしまっていても画面が暗くなり25分経ったことを教えてくれる。

何気ないウェブ巡回にかなりの時間を使っていることをうすうす気がついているものの抗えない。本書の著者らはGmailやYouTubeの利用時間をいかに最大化するかを考えていた2人だ。私も自分の作っているアプリを多くの人に使ってもらいたい。みんなそう思っている。つまり、スマホやウェブを使う以上、多くの場合その魅力に抗えない。

本書はあえて魅力的なものに抗う術を実験・模索し、その結果を記している。3部構成で最近のライフハックや行動経済学の内容に裏打ちされた内容だ。メンタリストDaigoさんのネタ本と言われても驚かない。前作の『SPRINT 最速仕事術』より文字も少なくまとまっていて読みやすい。イラストをそのまま使うために横書きになっている点は残念だ。内容のネタバレが問題になるような本ではなく、まとまっていることに価値がある部類の本だろう。

内容をまとめるのは他のレビューにまかせて、私が読了した日に実行した点を記しておきたい。

  1. スマホからGmailを消した。
  2. Softbankのショートメールを消した。
  3. パソコンのChromeにあるブックマークを消した。
といったところ。Twitter,Facebookはもともと入れていない。Lineはまだ消していない。
他は、散歩してコーディングしてブログの記事を書いている。
おそらく3.のブックマークを消すことは本書を読まなければしなかったと思う。大したことではないものの、リンクを探すのにひと手間かかるだけで数十パーセントの効果はあるはずだ。スマホアプリでABテストをしてみると実感できるものの実生活に活用できていなかった。