Windows10環境へUbuntu 16.04 LTS 日本語 Remix をインストール

Ubuntu 16.04 LTS 日本語 Remix リリース | Ubuntu Japanese Team

X250にUbuntu 16 をインストールしました。


$ sudo fdisk -l /dev/sda

デバイス       Start 最後から セクタ   Size タイプ
/dev/sda1       2048    534527    532480   260M EFI System
/dev/sda2     534528    567295     32768    16M Microsoft reserved
/dev/sda3     567296 244611071 244043776 116.4G Microsoft basic data
/dev/sda4  486348800 488396799   2048000  1000M Windows recovery environment
/dev/sda5  244611072 245110783    499712   244M Linux filesystem
/dev/sda6  245110784 364251135 119140352  56.8G Linux filesystem
/dev/sda7  364251136 372250623   7999488   3.8G Linux スワップ
/dev/sda8  372250624 486348799 114098176  54.4G Microsoft basic data

ディスク構成は上記のようになりました。250GBにWindows10をリカバリーし、ディスクの縮小で縮小できるだけ縮小し半分くらい空き領域ができたので、1/4をubuntu、1/4をfat32のデータ領域としました。ただ、ubuntuからWindows領域が普通にマウントされて見えるので、あえてデータ領域を作る必要もないかもしれません。


(UEFI環境 編)Microsoft Windows10 と Ubuntu 14.04 LTS とのデュアルブート環境の構築 | えび天サーバ ( abten server )
こちらが大変参考になりました。