2010/11/27

iPad for everybodyとあいうえお順キーボード(iOS4.2)の登場で障害は母艦のパソコンが必要な点だけに

iPadを両親に使ってもらおうと期待して、試しに購入された方も多いと思います。私もその一人です。ただ、文字入力にローマ字入力を採用しているため、ある程度慣れていないと自由に使えません。


しかし、待望のiOS4.2で50音順のキーボードが選べるようになりました。素晴らしい!クリスマスプレゼントにちょうど良いのではないでしょうか。


子供と同居していない親・祖父母世帯には、ネット回線が引いてないことが多いです。ネット回線工事の手間や使用頻度などを考えると自然なことだと思います。
その点、(iPadが実質無料となり通信費のみになる)iPad for everybodyでは3G回線を利用するので手間が少ないです。大きな障害がなくなりました。


2011年3月頃登場するという噂の次期iPadでは、母艦のパソコンが不必要になればいいですね。


 



2010/11/21

国産のクラウド構築ソフトWakameでネットがもっと自由になる予感

サーバーのコントロールパネルもOSS ispCPで - オープンソース開発の日々
http://ivy.bloggers-network283.com/2010/11/server_cp.html


先日、今駒哲子さんにispCPの存在を教えていただきました。ありがとうございます。ispCPはサーバー管理が手軽に行えるのでレンタルサーバを運営することも可能だとか。

私は、確かTurboLinux1.0で自宅サーバーのテストをしていたときにWebminを使ったような気がします。Webminは2010年現在も管理されています。(私の)知らない間にVirtualmin 3.82やCloudmin 5.0がリリースされている模様です。
Webminユーザグループ | WEBMIN 日本語ユーザ互助サイト
http://jp.webmin.com/

さて、本題です。元CNET読者ブログで記事を書かれていた山崎泰宏さんの株式会社あくしゅがWakame-vdcをリリースしました。
Wakame-vdcは、Wakame Projectの一連のプロダクトの一部です。国産のオープンソースということもあってIT系ニュースサイトでも取り上げられています。


国産のクラウド構築ソフトがオープンソース化 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101119/354364/


ニュースリリース:あくしゅ,シンプルなIaaS型クラウドを構築する「Wakame-vdc」の最新版をリリース |gihyo.jp … 技術評論社
http://gihyo.jp/news/nr/2010/11/1902


技術評論社のニュースが以前からWakameの特集をしているだけあって、一番わかりやすかったです。
特集:"Wakame"で始めるクラウドコントロール|gihyo.jp … 技術評論社
http://gihyo.jp/dev/feature/01/wakame



Wakameは「複数サーバをメンテナンスする作業を機械化するためのオープンソースソフトウェア」です。



YouTube - Wakame-vdc Demo - Introduction (Take 2)
http://www.youtube.com/watch?v=fQfGBbYPaDE&
動画でみるときれいなGUIが使いやすそうです。


document – Wakame
http://t.wp.wakame.axsh.jp/category/document/
マニュアル類はこちらにあります。


IaaS型クラウド環境を作る「Wakame-vdc」リリース - スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/developers/10/11/21/0148200.shtml
こちらによるとOpenStackや、Eucalyptusに近いそうです。


OpenStack Open Source Cloud Computing Software
http://openstack.org/


Eucalyptus | Your environment. Our industry leading cloud computing software.
http://www.eucalyptus.com/


正直、個人的にWakameは手に余る内容のプロダクトなのですが、アマゾンクラウドが無料使用枠提供を2010年11月から開始しましたし、Google Appsで動くプロダクトもだんだんと出てきました。
比較的近い将来に「ホームページ製作」的な意味でレンタルサーバーを借りることは激減するかもしれません。いづれにせよ、ネットがもっと自由になる予感のする嬉しいニュースでした。


無料のクラウドリソース登場: アマゾンクラウド(AWS)が無料ティア(無料使用枠)を発表 - Amazon Web Services ブログ
http://goo.gl/VIqnE



2010/11/14

私のアキバはまだ、AKB48に追い付けない

1996年の1月頃に毎日のようにアキバへ通ってはパソコンの部品を買い集め、はじめてパソコンを組み立てました。アキバが家電・オーディオの街からパソコンの街に移行している時期でした。


まだ、メイド服の方々にチラシを手渡されるようなことは、なかったと思います。2010年現在、アキバはすでにアニメ・ゲームの街に遷移しています。


最近私はアキバへ行くと、秋月電子を冷やかしてテクノハウス東映でメモリ・HDDを買い、末広町あたりまで転々とショップをのぞく程度です。


その道すがら1階がガラス張りになっている小さな雑居ビルがあります。そこでは、女の子が踊ったり歌ったりしています。道には、お客さんがあふれています。
私は「おー」などと心の中でつぶやき、そそくさと通り過ぎるのです。まさに、「会いに行けるアイドル」に会いに行っている方々とすれ違っています。


今まではそんな情景をみるとパソコンの街アキバを決めつけて思考停止していました。しかし「ブロガーズ・ネットワーク 翼」でAKB48の話題が取り上げられるようになってからは、興味深く拝読しています。AKB48がテレビの歌番組に出ていると見るようにもなりました。もしかするとUstreamでも見ていたかもしれません。


ただ、いまだに顔も歌詞も覚えていない状態です。私のアキバはまだ、AKB48に追い付けないでいます。



2010/11/12

「空にふれた少女」とTED:スガタ・ミトラ : 自己学習にまつわる新しい試み

『キリンヤガ』マイク レズニック(1999)早川書房を読みました。自給自足生活をしていたキクユ族(現在のケニヤ人)の暮らしを地球外の惑星キリンヤガで営むというSF小説です。


その中の一編に「空にふれた少女」という短編があります。


伝統的なキクユ族の暮らしを重んじるユートピアの生活のなかで、少女がコンピューターから知識を身につけてしまった結果どうなるのかを書いています。


TED:スガタ・ミトラ : 自己学習にまつわる新しい試み
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/sugata_mitra_the_child_driven_education.html


こちらの実験は現代版の「空にふれた少女」だと思いました。子供たちにコンピューターを与えて自己学習の効果を調べています。小説と違うところがあるとすれば、学習するのが1人ではなく集団である点です。そこがとっても重要なのだと思いました。



2010/11/11

肩こり腰痛防止のためにパソコンを使う姿勢を正す







エルゴトロンのディスプレイアームを買いました。

WoodStreamのデジタル生活(Podcast) : 第38回 パソコンを使うときの姿勢
http://www.voiceblog.jp/woodstream/1140691.html

木沢さんの影響です。

普段、猫背など(筋力的に)ラクな姿勢をしていると「正しい姿勢」はあまり使っていなかった筋力を使うのでラクではないです。

長期的には、肩こり・腰痛に効果が望めそうですが、導入して即効果が出るものでもなさそうです。