Google Page Creator の移行先としてTypePadを検討中

[QUOTE]朝之丞さんより:

Six Apartさんから回答をいただきましたので、忘れないうちに覚書しておきます。

湘南画材研究所@MTを辞めると宣言したのですが、記事エントリの移行をどうするか?考えてました。

TypePa...[続きを読む][/QUOTE]

 

実は、私もTypePad と格闘中でした。

というのもGoogle Page Creator の移行先としてTypePadを考えているのです。

ただ、朝之丞さんの覚書と同じように、そのままでは同じURLでの移行が難しいことがわかりました。私の場合は15文字の制限ではなくエンコーディングの問題でした。 

Google Page CreatorはamazonやWikipediaのようにURLへ日本語を含めることが簡単にできました。私は調子にのって日本語URLのページを作っていたのです。(アクセス解析の際にわかりにくいので不便ではありました)

つまり「%E3%81%82」などとエンコードされた文字がもりだくさんのURLになります。

 そこでTypePadで試したのは

  1. TypePadのウェブページ機能を利用してファイル名を「%E3%81%82」などとする
  2. 「%E3%81%82.html」などのファイルをファイルマネージャーでアップロードする

ということです。

結論からすると、どちらも失敗します。

1.は「%」が削除されたファイル名になります。

2.はファイル名入力時に


ウェブページのファイル名は、半角英数字で入力してください。

とエラーが出てそもそも入力できません。

どちらも真っ当な処理だと思います。

 

現状は、.htaccess ですべてのファイルに対し301リダイレクトさせるのがベターだろうと思っています。

ただ、Google Page Creator からGoogleサイト以外への移行はサイト単位では設定できますが、 ファイル単位ではできません。

そこで一度、サイト単位で移行させてから、移行先にファイル単位でリダイレクトさせる.htaccess を置くという方法を考えています。TypePadは.htaccessを置けないので、一度.htaccessを置けるホームページを挿むことになります。

 

朝之丞さんの記事に書かれていたTypePadの次期バージョンにはいろいろと期待してしまいます。