スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

iPadのパズルゲーム Dice Match(無料) が面白い

年末、お正月にかけて親戚・家族で集まることも多くなりますね。そんなときに楽しめるiPadゲームを紹介します。



iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Dice Match
http://itunes.apple.com/jp/app/dice-match/id377664389
ダイスマッチは、同じサイコロの目を消して高得点を競うパズルゲームです。一度に消したサイコロの目の合計と消したサイコロの数を乗算したものが得点になります。5を一度に6個消すと5x6x6という計算です。1を一度に6個消すと1x6x6となるので、なるべく大きな目のサイコロを消しましょう。
[WILd x10]というサイコロは他のサイコロと一緒に消すと1個の場合は10倍、2個の場合は20倍…と得点が乗算されます。
タッチスクリーンを上手く利用し、単純で楽しいゲームに仕上がっています。問題があるとすれば、iPadがなかなか手元に戻ってこない点です。
では、皆さま良いお年を!


スマートフォン開発におすすめなHP TouchSmart 600-1390jp

日本HPのTouchSmart 600-1390jpをレビューします。
このパソコンは液晶一体型でタッチスクリーンを採用しているのが特徴です。

私が予想する購入対象はパソコン購入に理由が必要な30代既婚者または60代既婚者です。または、逆説的ですがテレビをあまり見ない一人暮らしの方です。

以下、動画を撮影したので購入を考えている方は是非参考にしてください。


HP TouchSmart 600-1390jp レビュー1/3「タッチ対応ソフトウェア」
まずは、タッチスクリーンの使い心地を試しました。私はiPadとThinkPad X201 Tabletを使っています。TouchSmart 600-1390jpに採用されているタッチスクリーンはiPad並みの感度で、ハードウェア的には駅の券売機でよくあるイライラはないです。
ソフトウェア的には、Windows 7なのでUIがマウス向きに作られていて所々ボタン類が小さく感じます。そういった意味でもiPadはソフト・ハードともに開発できる分アドバンテージがあると感じます。
HP製のおまけソフトの類はタッチ対応ですが、実際に使う方は少ないと思います。展示会では「使うかもな?」と遠巻きに見ていましたが、実際に使ってみると「自分は使わないけど、購入時に家族を説得するには使えそう」と感じました。
<p><p><p><p><p&a…

『パソコントラブル出張修理・サポート日記』更新終了

パソコントラブル出張修理・サポート日記
http://orbit.cocolog-nifty.com/
パソコン修理の件で検索すると必ずと言っていいほどお世話になったオフィス・オービット笹本さんのブログが更新終了とのことです。同じくパソコンサポート業の私にとって大事件です。
取り急ぎ、お知らせまで。
本日2010年12月23日、私がはじめて組み立てたパソコンを処分しました。罰があたったような気になりました。

MediaSmart Server EX490にHDDを取り付けるときの注意点

日本HPの新製品発表会で「HP MediaSmart Server EX490」の実機を見ました。HDDの取り付け方にコツが要りそうだったので、お借りして動画にしてみました。

言いたいことはこれだけです。購入された方は、トレイを壊さないように注意してください。

ちなみに、次期WHSにはドライブエクステンダーが採用されないようです。つまり、複数のHDDを1つのHDDとみなして使うことは出来なくなるということです。複数のハードディスクを 1 つにして使いたい方は現在のバージョンを購入しておいたほうが良さそうです。

Acer Aspire easyStore H342、HP MediaSmart Server EX490、DataRobotics Drobo FS、、、といろいろと選択肢が多くて迷いますね。個人的に、iTunesサーバーが欲しいので何か買いたいところなのです。


HP MediaSmart Server EX490についての詳細は下記がおすすめです。


とくみつ録:ホームサーバー「HP MediaSmart Server EX490」をお借りしました。 http://blogs.dion.ne.jp/109nissi/archives/9670813.html
かなり参考になる内容のブログです。

【西川和久の不定期コラム】 MacやiPhoneにも対応したホームサーバー! 日本HP「HP MediaSmart Server EX490」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20100730_384196.html


日本HP MediaSmart Server EX490 http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/personal/mediasmart_server_ex490/

iPad用キーボード一体型カバー発売

iPadをほぼ自宅で毎日使っています。RSS読むのも自然でいいですし、PDF端末としても最高です。そういえば、Windows環境もChromeでのPDF閲覧は良くなりましたね。
iPadのタッチパネルは出来がいいのですが、そろそろ物理的なキーボードが欲しくなってきました。

 ZAGG | ZAGGmate | iPad Case | Premium Aluminum iPad Cover with Keyboard
http://www.zagg.com/accessories/zaggmate.php
これ確か今日発売だったと思います。なかなか快適そうです。英語・日本語の切替キーもついているので安心ですね。本当は、50音順キーボードをUSB経由で接続して、、、オリジナルなiPadキーボード作ろうなどと思っていたのですが。

iPad 経由でオルタナブログに投稿するための神アプリ dPad #dPad:Power to the People:ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/yaggie/2010/12/ipad-dpad-dpad-.html
いまだにブログを書く環境は固まっていませんが、iPadで書けたら良いなと思います。dPadが筋が良さそうで気になっているのです。

マインドマップの弱点を克服したiMandalart HDを購入

文字入力環境の勉強を兼ねてiPad を入手したのですが、待望の50音順キーボードにも対応したので、いよいよ両親へ受け渡すかと思いながらも(ウソ)、文字入力ができたとして「何を書くか」という難問に答えなくてはいけないので、まだまだプレゼントするわけにはいきません。
さて、「何を書くか」を整理する分野のソフトとしてマインドマップ系のアプリがあります。私はiPadアプリのMindMeisterを買って使ってみました。
オンライン思考マップ作成とブレインストーミング - MindMeister
http://www.mindmeister.com/ja
思った通りの直観的な操作体系で気持ちいいのですが、樹形図のように伸びていくマインドマップの構造上、iPadでも画面が小さいです。
マインドマップが樹木を横から見た構造だとすると、樹木を真下から一枝ごと見た構造がマンダラの構造です。つまり、平面を3x3の9マスにわけ、真ん中を下からの枝、周りを上へ延びる枝と考えます。
iMandalArt HD | Mandal-Art
http://ipad.mandal-art.com/imandalarthd-j/
このアプリを使ってみて、階層構造を四角い平面に表現するアイディアとしてマンダラはなかなかコンパクトで良いと思いました。マインドマップで必要な拡大縮小や移動の操作が、マンダラートではクリックのみに集約されています。大きな文字とキビキビとした操作感が小気味よいです。