スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2010の投稿を表示しています

少額の寄付をエレガントに徴収するKIVA

ブロガーズ・ネットワーク 翼で「ぷちカンパ」がはじまる 「ぷちカンパ」とはWebMoney(ウェブマネー)を送金することができるサービスです。WebMoneyはコンビニ・ネット銀行・クレジットカードで購入するか、広告を閲覧することで稼ぐことができます。オンラインゲームの世界では有名なようです。未成年がコンビニで買えます。気になる手数料は5%のようです。

KIVAを使ってみた続報

寄付といえば、CNET読者ブログ時代にKIVAの記事を書いたままになっておりました。


KIVA(キーバ)
http://www.kiva.org/


起業家に一口25ドルで融資できるマイクロファイナンスです。




ローサさんから50ドル戻る
http://kohei.kaneta.net/2008/06/50.html


上記の記事で、「貸し付けた資金が戻ってくるか来ないか」という話題がありますが、まだ引き出すことは試していません。当時ローサさんに25ドル融資して、KIVAに2.5ドル寄付しました。今では4人に融資し25ドルの元金が100ドル分の融資につながったようです。http://www.kiva.org/lender/kohei




KIVAの革新的な寄付回収

KIVAには関心しきりなのですが、本質的に革新的なのは単に寄付だけを募らない点です。寄付だけもできるのですが、基本的には一口25ドルの融資をする際に2.5ドル~の寄付を一緒にお願いされます。もちろん、寄付なので寄付しないという選択もできます。




営利ではありながら、国際貢献のイメージでPaypalから国際送金手数料の割引をうけたり、他にも大口の寄付を得ていることと思います。個人的には、運営費として2.5ドルの寄付を効率よく回収するシステムが一番共感を受けたのだと感じます。
Tシャツ販売にたとえると



身近な例を単純化して考えてみます。Tシャツ販売と寄付を募る場合です。3,000円のTシャツ&寄付の決済手数料が200円だったとします。


3,000円の内訳

2,600円:Tシャツ代
400円:寄付


一度で徴収すれば3,200円で済みます。別々に徴収するとTシャツが2,800円。寄付が600円。


買い手からみると同時に支払えば、Tシャツ(2,800円)に400円足すことで400円分の寄付ができます。100%寄付される印象です。一方、あとから寄付だ…

『フレームワーク使いこなしブック』動画レビュー

ブロガーズ・ネットワーク 翼で「インフラコンサルティングの最前線」を更新されています吉澤準特さんに、同じところでブログを書いているご縁で献本いたさきました。ありがとうございます。
吉澤準特著『フレームワーク使いこなしブック』(2010)日本能率協会マネジメントセンター
http://shop.jmam.co.jp/book/1246262_1453.html
対象者が「新人コンサルタント、20代~30代の一般ビジネスパーソン。」ということですが、私の場合は30代一般ということになります。
実は、Amazonに同じ動画レビューを登録したのですが、2週間以上たっても反映されません。もしかすると、ページをパラパラめくったのが、いけなかったのでしょうか?
そこで、YouTubeに同じ動画を登録してみました。先に、吉澤準特さんに見ていただいているのでページをパラパラは問題ないことを断っておきます。

毎秒2回アクセスを10分続けたら落ちる図書館システムと、その脆弱性を知っていながら対応できなかったCMMIレベル5のMDIS社
「 同社は2006年3月にCMMIレベル5を取得し、継続的なプロセス改善が行われている企業として認定されていますが、このレベルの企業であれば、自発的にシステムの不具合(リスク)を調査するような取り組みが行われていて然るべきです。」 吉澤準特さんはコンサルタントなので岡崎市立図書館の話題に「CMMIレベル5」などと略称がスルッと出てきます。一方、私は新人コンサルタントか一般ビジネスパーソンなのかといえば、圧倒的に後者なので、こういった略称はさっぱりなのです。『フレームワーク使いこなしブック』にもいっぱい私の知らない略称が出てきます。ただ、前提知識ゼロで読んでいっても大丈夫でした。わかりやすく平易なところから丁寧かつ簡潔に書かれています。
今回、動画レビューをするにあたって個人的に問題だったことは、「読み方がわからない」という点でした。読み方間違っていたら、ごめんなさい。
『フレームワーク使いこなしブック』動画レビュー(長さ 2:38)




PDF入稿とOffice中間ファイル入稿

PDF入稿といえばプリフライト機能が充実したPDF/Xにずいぶん期待しました。(PDF/Xは印刷会社へ渡す時に、フォントが埋め込まれていない・CMYKでないなどの問題が少なくなるように制限されたPDFです)かなり期待していたのですが、私はPDF入稿したことがありません。個人的にはAdobe系のソフトであれば(高いとはいえ)アップグレードするのにやぶさかではありません。PhotoshopもIllustratorもInDesignも印刷系で必要なものはそろっています。町の印刷会社もCMYKで.psd形式や.ai形式に対応しています。特に難しいことがないかぎり安心して入稿できますし、目を見張る価格競争で印刷代はとても安いです。ただ、印刷会社へ頼むと印刷代はかなり安いとは言っても、Adobe系ソフトはそう簡単に買ってもらえる金額ではありません。お客様に・知り合いにおすすめするのは難しいものがありました。PDF入稿を勧めたくても、PDFは様々なバージョン・作成ソフトがあるため、たとえPDF/Xでも実際印刷会社へ入稿するとなると不安になります。また、Acrobat自体高すぎてなかなか買ってもらえません。互換ソフトもいろいろとありますが、正直なところ印刷会社としても正しく印刷できるか検証しきれないと思います。そんななか、私の中で最近興味がわいてきたものが「Office中間ファイル入稿」です。AVANAS Multistudio Officeパッケージhttp://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/avanas/ms/office/インストールすると仮想プリンタが登録されます。仮想プリンタへデータを渡す時点でフォントが埋め込まれたり、RGBからCMYKへの変換をしてくれるようです。(まだ、試していません)良くも悪くも、多くのパソコンにプリインストールされているMicrosoft Wordが使えます。もちろん、基本的に印刷できるものならどんなソフトでも使えるのではないかと思います。PTA・NPO・個人などが手軽に印刷会社を使えるというのは結構インパクトがありそうです。高価なソフトを使わないでも個人のデザイン能力でなんとかしてしまうプロ顔負けな人が出てきそうです。Office中間ファイルは「SCREEN MultiStudio Viewer」で見ることが…

IE6根絶ファンドとウィルスセキュリティー会社

IE6はわかっちゃいるけど、やめられないで未だ使われている様子です。
インフラコンサルティングの最前線」の吉澤準特さんによりますと、大企業の経営陣はセキュリティ対策より、むしろ営業支援システムなど直接収益に結びつく分野に優先的にお金を使うとのことでした。
さもありなん。心当たりはあります。最近も、Windows2000 と IE6の組み合わせを見ました。
セキュリティリスクと収益のバランスをどうとるかは経営判断です。IE6のリスクは一応わかっているので、初心者に啓蒙すれば解決する問題でもなさそうです。
また吉澤さんは「本来社内で負担しなければならないIE6のアップグレードコストを払わず、社外のサイト運営側にIE6対応コストを負担させているんですよね。」とも指摘されていました。
私のまわりはホームページ制作者がいっぱいです。IE6対応は本当に無駄な作業を強いられます。なんとかならないでしょうか。
そんな流れで、「IE6根絶ファンド」というのを考えました。IE6を使い続けるリスクと効率の悪さをなくすため、IE6からアップグレードした企業に投資します。
IE6のリスクは比較的わかりやすいです。一般から投資を募りやすいと思います。とはいえマイクロソフトの1製品のためにそこまでしない気もします。セキュリティリスクはIE6だけではないのです。
そこで、我々が良くわかっていないのに支払い続けているウィルスセキュリティーソフト代と組み合わせてファンド化できないでしょうか。
無償なソフトがある中、お客様へ有償セキュリティーソフトをおすすめするに、いつも難儀しています。効果を比較することが難しいので「じゃあ、タダのでいいや」となりかねません。
例えば、利用者は毎月1,000円ウィルスセキュリティ会社へ積み立てます。積み立てている間は、ウィルスセキュリティソフトを利用できます。ウィルスセキュリティ会社は積み立てられた資金をセキュリティ意識の高い企業へ投資します。

過度なセキュリティー対策は収益を圧迫します。費用対効果にあった適度なセキュリティー対策をすることで、ファンドの運用益が最もあがります。
ウィルスセキュリティーソフト利用者はファンドの運用益でセキュリティーソフトを選ぶことができます。





[ジャンプSQ.19]8月19日(木)から一週間600ページ無料配信

ジャンプスクエア [ジャンプSQ.19]http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/sq19_2d/2010年8月19日(木)から一週間iPad向け体験版約600ページ無料配信
ツイッターで教えていただきました。ありがとうございます。
さて、皆さまは週刊・月刊・季刊漫画雑誌を買われるでしょうか?私は特に漫画雑誌を買うほどではなく、読みたいものがあれば単行本になった時点で購入する程度です。
その程度なのですが、Yahoo!コミックはiPadで読んでいたりします。単行本よりiPadの大きな画面面積は読みやすいです。ただ、まだまだ読める漫画が少なくこれからという感じです。(それにしてもKindle Store もそうですがハーレークイーンの存在感が大きいのはどういうことなのでしょう?)
音楽CDがアルバム単位でなく曲単位で買えるようになった点が良く強調されます。きっと読み切りの漫画も単行本のボリュームになる前に買えるようになるのでしょう。(個人的には、なにわ小吉先生を応援したい)
そうなると雑誌に載るときに原稿料、単行本で印税といった漫画家へのお金の流れが心配になります。そのあたりは佐藤秀峰先生に注目しています。
きっと、漫画<書籍<新聞と読者層が高年齢になるでしょうから、電子化もこの順番で浸透すると思います。電子書籍に注目している方は、今回のメジャーな漫画雑誌のテスト配信要チェックです。
ちなみに、電子書籍についてはポッドキャスト「日刊徒然音声雑記」がとってもおすすめです。http://admn.air-nifty.com/web_design/
The Future of Design - Live 08/12/10 05:14PMhttp://www.ustream.tv/recorded/8886633先日行われた朝勉強会も長かったですが、おすすめします。

ブラウザが信じるべきはファイル内容か拡張子かサーバー設定か

Windows Internet Explorer を念頭に置くということ(追記)http://sanken.bloggers-network283.com/2010/08/windows_internet_explorer_%E3%82%92%E5%BF%B5%E9%A0%AD%E3%81%AB%E7%BD%AE%E3%81%8F%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8.htmlまたまた、隅本証平さんの記事に便乗してしまいます。
現在の時点でもContent-Type:text/htmlを返してくるhttp://www.moj.go.jp/housei/sougouhouritsushien/kakuuseikyu01.htmlとContent-Type:text/plainを返してくるhttp://www.moj.go.jp/housei/sougouhouritsushien/kakuuseikyu01にアクセスできます。--Accept-Ranges:bytesContent-Length:6880Content-Type:text/plainDate:Mon, 16 Aug 2010 15:46:04 GMTETag:"1ae0"Last-Modified:Thu, 12 Aug 2010 06:01:00 GMTServer:ApacheX-Pad:avoid browser bug--
サーバーの設定ということになるかと思ったのですが、http://www.moj.go.jp/housei/sougouhouritsushien/091202-1.htmlhttp://www.moj.go.jp/housei/sougouhouritsushien/091202-1はどちらもContent-Type:text/htmlを返してきます。
同じディレクトリにあるのに不思議です。個別に指定しているのでしょうか?

強引にまとめると、htmlファイルを公開したのに設定の妙でテキストファイルとして表示されてしまう。ただ、IEだけは設定を無視して本来の意図通りhtmlファイルとして表示した。ということになります。
また、拡張子の問題も孕んでいます。ちなみに、私は拡張子できれば無くしたい派です。
クールなUR…

四角四面に心霊スポットからコミケまで

四角四面の用途
http://sanken.bloggers-network283.com/2010/08/%E5%9B%9B%E8%A7%92%E5%9B%9B%E9%9D%A2%E3%81%AE%E7%94%A8%E9%80%94.html
↑この記事を先にお読みください。



私の近所に四面道という交差点があります。

今まで特に気にしていませんでしたが「四角四面」の話題に関係あるかと調べてみました。



四面道(しめんどう)の由来
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/4/ogikubo/mytown_ogikubo/mytown_ogikubo.htm#1_8
一言でいうと「交差点に『四面塔』があったからです」ということらしいです。

しかし、「四面塔」と言われてもピンときません。

検索すると「池袋四面塔」がヒットします。どうやら、追いはぎや辻斬りを供養するために、四角い石碑を作ったようです。一部では心霊スポットとして認知されている模様です。(お盆休みにピッタリな流れです。)

一方、近所の四面道は交通量が多く交通事故は多そうですが、断じて心霊スポットではないと思いたいです。また、2010年現在四面道に「四面塔」はないと思います。



常夜燈はどこに? == 荻窪八幡神社
http://homepage1.nifty.com/yasuki-a/hudoki-1hajimeni.htm
こちらによると四面道の由来は諸説ある模様です。

ありがたいことに「四面塔」の写真があります。池袋の「四面塔」は墓石に似ていますが、杉並区の「四面塔」は灯籠(トウロウ)風です。



私は四面道の「四面塔」は常夜燈ということで納得しました。



さて、つい先日知った「四角四面」の意味ですが、隅本証平さんの記事のように四角のイメージを異論のないような言葉運びで三角錐に結び付け、最後にはIT系ブログにふさわしく半導体へとつなげるという律義で精緻な様をいいます。



私の解釈では、四角四面は「四つの角に四面塔を配置する様」ということにしたいと思います。常夜灯としての四面塔を交差点に一つ配置すると道の真ん中に置かない限り影が出ます。四つ置けば遍く照らすことができます。



■┃┃■

━┛┗━

━┓┏━

■┃┃■

こんな感じ。



問題はIT系ブログっぽさが出ていないことですが、下記でお茶を濁したいと思います。



四面道
http://goo…

描画エンジンはIE8以上で、見た目はIE6のまま

20100810margin 長さ 9:59
IE6がダメダメなのは当然として、そもそも文法に寛容な設計思想がダメだ。描画エンジンと見た目の組み合わせを選べるようにしてほしい、という内容です。
--
軽いトップページの会
http://www.taracohouse.com/karuto/
IEとネットスケープ
文法に寛容なIE
何か変でもTypePad Proでm4aが再生できるIE8とできないChrome
IE6廃止は必要なものの、そもそも寛容な実装がダメだ
ブラウザのアップグレードごとに変わるUI
IE6→IE8の見た目の違いでつまずく層
頻繁なバージョンアップでも見た目は変えない努力
IE8の描画エンジンにIE6の見た目
シニア層を狙うネットスーパーなどは頑張れ!
--
IE6は厄介ですよね。ネットショップ系ホームページで今でもテーブルレイアウトが幅を利かせている理由はよく理解できます。私も以前は、HTMLとCSSでホームページを作っていましたが、今は既存サイトの修正程度になってしまいました。逆説的ですが、IE6ハックのおかげで(せいで)CMSの導入が進んだようにも思います。
さて、IE6廃止運動はあるようですが、IE6スキン化プロジェクトというのは出てくるのでしょうか。

Windows 7 の成功

20100807margin 80Kbps 22,050 Hz
ジョイントステレオ
長さ 3:36
Lenovo Thinkpad X201 Tablet
Windows 7 Home Premium 64bit
Sound Forge Audio Studio 9.0




--
Windows 7 は32bit版は成功といえるものの、64bit版はドライバなどソフトの充実がまだまだなので半分成功。
とはいっても起動も終了も速く満足は満足。
--
3分36秒の音声は聴く必要はありません。上記、2行の内容しか話していません。


今回、録音した音声の波形を見ていて気が付いたことがあります。Thinkpad のVOIP設定SMART Audio で「マイクのノイズ除去」をするとファンの音など不必要な音が聴こえなくなり大変便利なのですが、無音時から有音時に切り替わるところで声が一段大きく録音されてしまいます。
ファンの音以外しない比較的静かな部屋で録音しましたが、本来はもっとうるさい環境が想定されているのかもしれません。

TypePad Pro でポッドキャストをするならmp3で保存しましょう。

m4aのファイル形式の扱いが難しいので、mp3に変換しました。ついでにボリュームを200%あげてみました。

iPad だけでポッドキャストが簡単にできると思ったのですが、そうはいかないということでした。

128kbps 44.1kHz 16bit mono  → iPad で聴けません。

128kbps 22kHz 16bit mono  → iPad で聴けません。
128kbps 22kHz 16bit Stereo  → iPad で聴けません。
80kbps 22kHz 16bit Stereo  → iPad で聴けません。
どれも iPad で聴けません。なんででしょう?
iTunes でmp3に変換  → iPad で聴けません。
ここまで、テストしましたがやはりiPadで聴けません。ところが、同じファイルをGoogleサイトにアップしたところiPadでも再生できたため、もしかるすとMIMEタイプの設定が問題なのかもしれません。そのうち、直るかもしれませんね。
サポート外ということで、直りそうもない印象でした。(8/26)

TypePad Pro でポッドキャストを始めてみる

20100803marginをダウンロード -- CNET読者ブログからBNTへ移行した経緯 TypePad Pro でポッドキャストしてみる BNTで何を書くか テーマを決めるか 特許のとり方がいいか 60歳代、70歳代、80歳代のパソコンのはじめ方がいいか パソコン家庭教師のはじめ方ノウハウがいいか --

下記の内容はほとんどしゃべっていませんが、録音の中ではやたらと「えー」とか「えーとぉ」「んー」ペチャクチャなど残念な録音になっています。ボイスレコーダーのせいではないです。念のため。アプリ自体はかなりおすすめです。開発元がもともとMac向け音声編集アプリを作っているところとあって信頼できます。


私の録音を文字に起こすとすれば、こんな感じになります。↓

えー本日ですね。気になっていたボイスレーコードアプリが700円で販売されていたので試してみたのですよ。えーと、こちらのFiReというやつなんですけどね。 http://itunes.apple.com/jp/app/fire-field-recorder/id309378684?mt=8


iPad で録音したものをWiFi内で簡単にダウンロードできるサーバー機能つきです。えー。 」 FiRe - Field Recorder は入力ゲインを調整できるので、本当はもっと大きな音で録音できます。ノイズも少なく気に入りました。ノイズゲートを使うとかなりメリハリのある録音になり、無音時の気になるノイズがカットされます。今回の私の録音では、ノイズゲートは利用していません。ボソボソと小声で話すと声の部分も削られてしまいます。特にパラメータはないので調整できません。一見不便ですがパラメータの調整は難しいので多くの場合シンプルで使いやすくなっていると思います。
FacePlant が登場するなど、いよいよ非同期の音声・動画コミュニケーションが一般的になるのでしょうか。