スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2009の投稿を表示しています

2009年12月22日午後2時から注目の個人放送

[CONTENTS]デザインの未来 - The Future of Design: common style - The Future of Design
[CONTENTS]デザインの未来 - The Future of DesignTwitter とUstream.tv やQik などリアルタイム系のサービスを組み合わせて個人で放送ができるようになってきました。いろいろと書いておきたいことはありますが、時間も迫っているので、取り急ぎ紹介まで。 

Windows Live Video Messages Beta で新年の挨拶

新年の挨拶はビデオメールで済ませてしまいましょう。2分間のビデオメッセージがメールで簡単に送れます。 Windows Live Video Messages Beta
http://videomessages.live.com/サポートフリーなウェブカム
LifeCam VX-800
http://www.microsoft.com/japan/hardware/lifecam/vx_800.mspxCPUパワーも必要ないUSBビデオクラス(UVC)対応ですマイクが内蔵なので、サウンドカード周りの面倒がないですVISTAのガジェットから手軽に録画できますしかも2千円以下で買えます。VISTAのガジェットから録画できるのは自社製品限定ですが、Windows Live Video Messages Beta は他社製品でもOKです。
PS
LifeCam のハードウェアが検出されない場合は下記が役立つかもしれません。
http://support.microsoft.com/kb/929087/ja

親のパソコンはGoogle日本語入力が定番に

親のパソコンにGoogle日本語入力を入れておくと「日本語はでるけど変な日本語がでてしまう」という問い合わせが激減するでしょう。Google日本語入力は「ローマ字入力」「かな入力」の切り替えがキーボードの誤入力で変わらないように設計されているからです。優れた3点を指摘しておきます。1.普段不用意にいじらない「プロパティ」での「ローマ字入力」「かな入力」設定が最優先される。2.[Alt]+[カタカナひらがなローマ字]などのキー操作で「ローマ字入力」「かな入力」の設定が(私の環境[WindowsXP sp3]では今のところ)変更できない。3.互換性として、[CAPS][KANA]ボタンでの切り替えにも対応している。
どれも素晴らしい。当たり前に思えますが、実は複雑なことをしているはずです。