スキップしてメイン コンテンツに移動

ステディカムを注文してみました

デジタル一眼の動画対応の影響かもしれない。意外なものが注目されているようだ。

ビデオ撮影する際にブレ抑制のために使用する製品である。「ステディカム」といった名称で検索できる。

検索してみるとわかるが、既製品もさることながら自作している方も多い。


Hague Mini Motion-Cam "Steadicam" Type Stabilizer.
http://www.youtube.com/watch?v=hAw4dvwISJA
こちらは既製品。ちなみに昨日注文してみました。


ザク専用
http://www.youtube.com/watch?v=PGgUO-Uq3ik
こちらは自作品。とっても完成度が高く、かつビデオ編集も素晴らしい。


WSCLATER さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/WSCLATER
こちらも自作品。メイキング動画があるので自作派は何回も見ることになるはず。

 


そもそもビデオカメラで撮影するにあたっては三脚が必要だ。三脚がないと映像がブレにぶれてしまう。ブレた映像は、編集するだけで船酔い状態になることもある。

逆にいうと三脚に固定して撮影すれば、満足な映像が簡単に手に入るということだ。


しかし、『世界ふれあい街歩き』などを見てしまうと、どうしても手持ち撮影をしたくなってしまう。


NHK 世界ふれあい街歩き
http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/
NHKの楽しい紀行番組。自分でもきっと撮影したくなるはず。


そこで、ステディカム購入となるのだが、マイナーな製品だけに価格がこなれていない。

ステディカムの商標を唯一使ってよい元祖ステディカムのマリーンは8万円。日本製の「ES_PRO ライト・ミニ」は2.5万円。ちなみに、冒頭で私が注文した通称MMCは1.4万円。


しかも、ステディカムは買っただけではダメで、自分のビデオカメラに合うように上手く調整する必要がある。また、ステディカムを使ったからといってブレがなくなるわけでもない。結構、面倒な商品である。

そこに商機がある。「iPhone 3GS」や「Flip Video」用に調整済みのステディカムを作れば良い。

ビデオカメラメーカー各社はCCDの改良や小型化・省電力・HD対応など高度な技術開発に注力している。しかし、最終的に撮影された映像をみて何が足りないかをもう一度考えてみても良いかもしれない。

 


いかがでしたでしょうか。最後は、『JNEWS LETTER』のような語り口になってしまいました。ステディカムの使い方に慣れたところで、使用前・使用後の映像でもお見せできればと思います。



このブログの人気の投稿

X250を英語キーボードに変更したいものの分解が面倒そう

ハードウェア保守マニュアル ThinkPad X250 (PDF)
によるとキーボード交換に際しては、ほとんどの部品を取り外す必要がありそうで、面倒そうです。

日本語キーボードも英語キーボードも使える状態でいたいのですが、’と”と;と:と(と)あたりの打ち間違いが多く、キーボードを見ながらタイプするといういけない状態になりがちです。
日本語変換は半角/全角キーがあたりまえのように動いてUbuntuでも使いやすいのですが、プログラム中は英語キーボードの方が使いやすいです。




ガステーブルとレンジフードと浴室換気乾燥機のリフォームをしました

東京ガスのガス点検で、ガステーブルをそろそろ更新したほうが良いということになり、いろいろと良さそうなガステーブルを物色しておりました。数年前にも探した覚えがありますが、過剰な安全装置のため現状機種の方が使いやすそうということで、買い替えを見送ったのでした。



今回は、「ブフォッ」と一拍遅れて点火するようになり、少し怖いということで更新することになりました。2015年のガステーブルの候補としては、リンナイかノーリツになると思います。上記写真は1995年のステンレストップでなかなか磨きがいがありますが、2015年のモデルではガラストップを選ぶことになります。

おすすめはリンナイのリッセかノーリツのレボア
高価格帯の商品として、リンナイではデリシア、ノーリツではプログレになります。ただ、火力が大きくなったり、省エネになるわけではありません。鍋がないのに点火しているとピーと鳴るとか、操作をしゃべるとか、グリルに設定できる料理パターンが増えるなど付加機能が充実します。

中価格帯の商品として、リンナイではリッセ、ノーリツではレボアになります。おそらく一番売れ筋の商品価格帯です。レンジフードと連動するので、換気を忘れがちな家族にも安心です。火力の調整方法が従来のガスコンロと同じで、左右に回すタイプである点も慣れているので良いです。

低価格帯の商品ですと、ノーリツのファミが候補でした。レンジフード連動と火力調整の方法を気にしなければ一番お買い得な商品だと思います。これらのガステーブルは火力が大大小となってします。しかも、1995年の大は火を小さくすると消えてしまいましたが、2015年の大はトロ火でも消えません。

もっと低価格なガスコンロでは、コンロが大中小となっていたり、トロ火で消えてしまったり、タイマーがなかったりと(今までなかったので良いような気もしますが)工事費は変わらないので割高に感じてしまいます。





レンジフードの20年での進化はガステーブルの比ではない

ガスコンロを取り替えるという話だったのですが、「どうせならレンジフードも」ということになり、調べまくりました。結果、富士工業というメーカーに決めました。リンナイなどのOEM元のようです。パナソニックや東芝にも似たような機種があります。

2015年のレンジフードはシロッコファンが標準です。1995年のファンはプロペラファンでした。…

Ubuntu 16.04 LTS でDVD再生

DVDを再生する場合、Ubuntu 16.04 LTSでは下記のようになるようです。

Linuxだからできないなんて言わないよ DVD再生準備 : Ubuntu16.04(MEMO)

sudo apt install libdvd-pkg
sudo dpkg-reconfigure libdvd-pkg
ちなみに、再生したいDVDは『thirtysomething』 です。昔、TBSの深夜にやっていたのですが途中で終わってしまって気になっているのでした。

追記
MacBookAir(2013mid)で観ていた時は字幕がなかったのですが、どこからともなく字幕が表示されました。Amazon.comの配信では字幕付きでDVDでは字幕なしでガッカリしていたのですが、良かったです。ちなみに、メニュー選択ができなかったので、標準のビデオアプリでなく、VLCで観ています。