スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2008の投稿を表示しています

パソコンの画面をリモートで操作する「パソコン版テレクラ」

「こんなPCの使い方はできるのでしょうか?」http://japan.cnet.com/blog/poweryoga/2008/10/08/entry_27016912/PowerYOGAさんの記事に触発されました。前半はまだ無理という内容。後半は未来への期待と妄想。最後は冗談です。念のため。 ネットワークを利用した画面共有サービス
私が個人的に採用を検討・注目したサービスを3つほど記します。1.DesktopVPN
http://www.desktopvpn.net/cost/index.html?link_id=license03また、利用していませんが一番興味あります。サーバー側のライセンスなので用途に適していそうです。2.Windows XP Professionalのリモートデスクトップhttp://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/business/feature/remote/remotedesktop.mspx自宅内にて普通に利用しています。利用している方は多いですね。自宅外からは利用していません。3.FastViewerのリモート・エディションhttp://www.fastviewer.jp/e_introduction.htm#remoteAbobeのライセンスの方が安いかもしれませんが、、、fastviewer自体は自宅←→自宅外でも頻繁に利用しています。私自身はFastViewerでコタツに入りながら、寒い部屋に置いたパソコンを使ったりします。PhotoShopでLabカラーにして画像操作して…程度はやってしまいますが、「レスポンス性能」を考えたらデザイン会社の業務用途では使えないでしょう。そもそも色の再現性も怪しいです。「文字を変える」「バッチ処理をさせる」程度が、実用的です。画面の転送速度「ネットワークの転送速度は、パソコンの画面がそのまま送れる程度には速くなっていく」http://japan.cnet.com/blog/margin/2007/05/10/post_0c52/通信速度が10Gbpsくらいになったら新しい動きが出ているのではないかと思います。まとめますと、レスポンス性能・ライセンス料程度の節約効果で考えると2008年現在のネットワークを利用した画面共有サービスは、視野には入らないと思…