スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2008の投稿を表示しています

eBayに出品されていた幻の4つ折りノートPCが $710 で落札

eBayに出品されていた4つ折りノートPCのプロトタイプが $710 で落札されていました。 幻の四つ折りノートPCが米eBayに出品中 - 入札額660USドル超える  パソコン  マイコミジャーナル
http://pwtest.pc.mycom.co.jp/news/2008/05/27/010/index.html実は、2008.5.27のこの記事を読んだときに、4カ月前のMacBook Air発売時に書いた自分の記事を思い出しました。4つ折りノートパソコン
http://japan.cnet.com/blog/margin/2008/01/19/entry_25004277/2008.1.19のこの記事は、MacBook Airの薄さから、もう一折りするのもありかな、と思って書いたものでした。他にも4つ折りノートパソコン情報がないか探していると、6年前に記事になっていることが分かりました。
やじうまPC Watch
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/yajiuma/
たぶん世界初の4つ折りノートPCがXentexより登場
2002.7.4もしかすると、私は当時この記事を読んでいて4つ折りノートパソコンのことが頭の片隅にあったのかもしれません。ところで、iPhoneの発表時に動画中継を楽しく拝見しながら、フラフラしていて知ったのですが、iPhoneを複数台つなげてみた方がいらっしゃいます。UEI - Ubiquitous Entertainment Inc. 研究開発
http://www.uei.co.jp/iphone.htmlとても、楽しそうです。小さい液晶を複数つなげることで、ノートパソコンの小型化がより一層進む可能性を感じました。ミウラ折りディスプレイ搭載ノートパソコンが登場する日も近いかもしれません。hirax.netミウラ折りの落書き紙(2000.05.13)
http://www.hirax.net/dekirukana5/miura/私はこちらで初めてミウラ折りを知りました。

ローサさんから50ドル戻る

KIVA(キーバと発音)を通してローサさんへ投資してみたところ、第一回目の返済がありました。10名で300ドル融資しており、私の分は1口の25ドルだけです。寄付事業2.0となるか? kiva.orgの挑戦
http://japan.cnet.com/blog/knn/2008/01/21/entry_25004357/
レンドといっても、貸し主には一切資金は戻ってこない(ここもポイントだ)。しかし、帰ってきた資金をほかの人に貸せるというところが重要だ。KNN神田さんが「貸し主には一切資金は戻ってこない」と書いておられるのに対し、TAROMTZKさんが「貸し付けた資金は戻ってきます。」とコメントを寄せられています。いずれにせよ、楽しそうなので、実際に利用してみたところ、今回、第一回目の返済があった旨のメールが届きました。 Kiva - Rose
http://www.kiva.org/app.php?page=businesses&action=about&id=47526
ローサさんは洗濯屋さんだそうです。届いたメールより抜粋
Please note that these funds will not be credited to your Kiva account until the loan is repaid in full or when the loan term is complete. At that time, you will be able to withdraw these funds from Kiva or to re-lend these funds to a new entrepreneur.届いたメールによると、どうやら戻ってくるようです。ただ、手数料がどうなるのかわかりません。調べれば探せるのかもしれませんが、急いでいないので半年後にでも試してみようと思っています。

見やすさについて

東京メトロ副都心線、西早稲田駅からエレベーターで地上へ出ると、戸山高校とは反対側に「東京都障害者ITサポートセンター」http://www.tokyo-itcenter.com/があります。ちょうど、東京メトロ副都心線開通日の6月14日(土)に「見えにくい人へのIT支援ポイント」があったので行ってきました。http://www.tokyo-itcenter.com/500jigyo/supkouza_080614.html「見えにくい人」というのは、色の違いがわかりにくい人や強度近眼の人、乱視のきつい人など、全盲ではないにしろ何らかの見えにくい原因がある人のことです。まあ、矯正しても一番前の席に座って黒板の文字が読めない程度の理解で良いと思います。原因がいろいろなので、対処法もいろいろあります。私は近眼で、眼鏡なしではパソコンの画面に鼻が付くほど近くに寄らないと文字が読めません。すると、ケータイの画面程度しか一望できないことになります。矯正視力が私の裸眼視力程度の人はどうするかというと、凹レンズを使うそうです。もちろん、文字は小さくなりますが全体のレイアウトはわかるというわけです。最近の新聞は文字が大きく読みやすくなりましたと軒並み言っていますが、視野の中に7文字入るというのが文章を追える目安ということでしたので、その境界にいる方は、文字が大きくなったことで新聞を読まなくなる可能性があるかもしれません。今まで、目が悪いというと老眼で小さい文字が見えにくいから虫眼鏡とか文字を大きくといった感覚でしたが、例えば、乱視が強い人は細い文字の方が見やすいことが多いそうです。モリサワの新ゴBがTrueTypeフォントとして激安で入手できるようになり、喜んで使いまくっていた私には、なかなか考えさせられる内容でした。講習で、私に新しく身についたショートカットは[Shift]+[Alt]+[PrintScreen]です。画面の色が反転したような設定になります。いろいろなホームページを見て回ると、デザインについて思うことがあるかもしれません。いかがだったでしょうか。密かにVISTAへの応援エントリーになっています。である調は難しいのでやめてみました。

Firefox 3 Download Day ギネス世界記録へ挑戦

Spread Firefox  Download Day 2008
http://www.spreadfirefox.com/ja/worldrecord/
2008 年 6 月 17 日です。あなたも今すぐ参加登録して、私たちのコミュニティとこの取り組みに参加しましょう。てっきり、明日だと思ってました。FirefoxはWindowsどっぷりな私がLinuxを使うときの頼みの綱なので、注目しています。
Firefox 3、日本時間18日早朝に正式リリース
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20375204,00.htmそういえば、インターネット時間って普及しませんね。

ぷらっとホームとTurbolinux

ぷらっとホームの店舗が秋葉から姿を消して久しいです。スラッシュドット・ジャパン | ぷらっとホームの本多のオヤジさんが逝去
http://slashdot.jp/articles/08/06/11/0825255.shtml大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」
アキバの名物おやじ、本多さんが亡くなって思うこと
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0613/gyokai247.htm
本多通商時代は知りませんが、ぷらっとホームは秋葉へ行けば必ず足を運ぶ店でした。私には、良く分からないし買えない商品が多かったのですが、USB顕微鏡など知識が無くても楽しめる商品もあり、見ているだけでも楽しかったです。実際買ったものと言えば、PC-UNIX系で使える枯れたビデオカードとか、Turbolinux1.0くらいしか思い出せません。
そろそろ「Turbolinux Client 2008」が発売されるので、使ってみようかなと思いました。